原状回復工事減額交渉サービス

HOME > 原状回復工事減額交渉サービス > 原状回復工事減額交渉業務の流れ

原状回復工事減額交渉業務の流れ

業務フロー

  • お電話によるヒヤリング後、御社にメリットがあると判断した場合、担当者が御社にお伺いして、詳しい状況を確認いたします。

    ●お客様にご用意いただく資料
    賃貸借契約書 (重要事項説明書、更新契約書)
    指定業者見積書 (原状回復工事費用)
    契約当時に関する資料 (図面等)
    契約当時のご担当者様
  • お打ち合わせによりご納得いただけましたら、ご契約いただきます。
  • 担当者が御社にお伺いして、更に詳しい状況を確認いたします。
  • 現地調査状況を元に御社オフィスの原状回復費用を査定し、査定書を作成いたします。
  • 事前に交渉を望むにあたっての見解等をご説明いたします。
    借主の代理人として、交渉開始から最終的な合意に至るまですべてを行います。
  • 合意とともに、敷金の早期返還交渉をします。
  •  

減額交渉成功!

ウェブからのお問合せ

実績紹介

ページの先頭へ